春夏新作D’Addario Chromes Flat Wound ECB81S

グループポーズの新機能を更にいじってみた!

こんにちは!
プロジェクトマネージャーの岩宮です。

今日はグループポーズの宣伝部長として、
次期拡張で追加されるグループポーズの新機能をご紹介いたします!
(※当記事のスクリーンショットはクリックで大きく表示されます。)

<グループポーズってなに?>
「グループポーズ」はゲーム内で使用できる、
スクリーンショット拡張機能のことを指します。
グループポーズ機能では、通常では使用できないカメラ・キャラクター操作を加えることができたり、様々な画像加工を行なうことができます。

(※これもグループポーズで撮影したもの。ゲーム外での加工は一切なし!ララコン!)


<グループポーズの使用方法>
グループポーズはチャットで「/grouppose」もしくは「/gpose」と入力してください。
「毎回の入力が手間だなあ・・・」という場合は、
アクションリストにあるアイコンをホットバーに設定したり、
ゲームオプションからキーバインド設定をすることもできます!

<カメラ設定ウィンドウの使用方法>
カメラ設定ウィンドウは、グループポーズ状態で以下のボタンを押してください。

 キーボード:「R」もしくは「テンキー:*」
 ゲームパッド:「X(□)ボタン」

これは初期設定での使用方法ですが DR ベース セット弦 BOOTZILLAS シグネチャー ステンレス コーテッド ミディアム 45-105 BZ-45、
既に上記のボタンを他のものに設定してしまった方は Thomastik-Infeld IN345【5弦ラウンド弦】 在庫切れ Perri's Leathers [ペリーズレザー] Air Brushed Blue Lightning、
「オートラン」もしくは「サブコマンド」で使用しているボタンを押してください。

・・・・・・・

さて!「紅蓮のリベレーター」にて追加される新機能については、
恒例のごとく画像とともにご紹介していきます!

▼アクション対応の追加

直前に実行したアクションが、グループポーズ中にループ再生されるようになります!
ここで対応されるアクションとはバトルアクションだけではなく、、
リミットブレイクだったり、マウントアクション、食事や花火等のアイテムアクションも対象になっています。

また ARIA/アリア AGS-800XL×12セット エレキギター弦/ニッケルプレーテッド・ラウンドワウンド、モーションストップ実行中、
表示されているエフェクトも同じタイミングで停止するようになりました。
(※一部のアクションは除く。)

いやはや K-Ggarage E/G 10-46HQC Electric レギュラーゲージ (10-46) 《エレキギター弦/コーティング弦》【12セット】、皆さんからいただいた沢山の要望がこの実装に繋がりました!
ありがとうございます!


▼カラーフィルターの追加

本当はスクショ同盟員も「紅蓮のリベレーター」に向けて担当するメインの作業がそれぞれあって、これがまた大変な規模であるため、グループポーズもアクション対応のみのはずだったのですが・・・。

>>なんか増えてた!!<<

・「鮮やか4」
・「パステル3」
・「色ペン2」
・「モノトーン1~3」

計6点のカラーフィルターが追加されます。
(いやほんと・・・いつの間にやったんだろうか・・・。)


▼スクリーンエフェクトの追加

本当はスクショ同盟員も「紅蓮のリベレーター」に向けて担当するメインの作業がそれぞれあって、(以下略

>>こっちも増えてた!!<<

・「すりガラス」
・「水玉2」
・「絵筆1~2」
・「パーティクル」
・「さくら」

スクリーンエフェクトにも、以上6点が追加されます。

個人的におすすめは「パーティクル」!
キラキラ光るエフェクトがとっても綺麗です。


▼フレームパターンの追加

カラーフィルター、スクリーンエフェクトも増やすのであれば、
「こっちも増やさなきゃダメでしょ!」というノリ(え?)で、

・「インスタント」
・「浮世絵」
・「上下飾り1~2」
・「ウォールフレーム」
・「シネマ」

というフレームパターンが追加されます。
今回は紅蓮のリベレーターにおけるキーワードのひとつでもある、
「和」テイストのフレーム追加がポイントですね。

・・・・・・・・

ようやく開発側からも4.0に向けて新情報を公開できる時期になってきました。

吉田Pからは夜な夜なポロリがポストされておりますが、
開発ブログでも引き続き「紅蓮のリベレーター」の新情報を紹介していこうと思います!

あ、そうそう。
先日、「ファイナルファンタジーXIVマガジン2017年 夏号」の発売が発表されましたが、
この中に「スクショ同盟に聞く!グループポーズ開発秘話」と題されたインタビュー記事が掲載される予定です。

グループポーズが誕生するまでの話だったり、機能拡張のスピード感に隠された秘密
 >  >  > D’Addario Chromes Flat Wound ECB81S

2017-07-24

そして4.0以降、ワレワレはいかに暗躍するべきか、といった話題が繰り広げられており、
「これ、オフィシャルで言っていいの?」と疑ってしまう内容になっておりますので、、
気になった方は是非お手に取ってみてくださいね!

>> 「ファイナルファンタジーXIVマガジン 2017年夏 紅蓮のリベレーター直前スペシャル号発売!」

・・・・・・・

最後に!
QAチームが検証中に撮影してくれたスクリーンショットも紹介しておきます。

プロジェクトマネージャー 岩宮

{yahoojp} {jp.finalfantasyxiv.com} myp10-wl-2401